水色メランコリー

thought/music/movies/boardgames/turf...

寒さは感謝へと

f:id:mayonaise-tele-tm:20161129195120j:image

ここ最近の熊本は、身体の芯が冷えるような寒さだった。

東京でも史上初観測という積雪だったらしく、お昼のワイドショーで大々的に取り上げられていた。今年の冬は厳しい寒さになるのかもしれない。きっとその影響だろうが、私のお財布事情も相当に厳しい寒さを迎えている。

そんな中あたたかいニュースがあって、入籍後1ヶ月半、住まいを移し妻と一緒に住む事になった。震災の影響等あって遅くなってしまったけれど、新たな環境下での生活が始まる。今までの体たらくや怠惰を直さないとこのままでは迷惑をかけてばかりなので、愛想を尽かされないようしっかりしないとなあ。

---

f:id:mayonaise-tele-tm:20161129195910j:image

以前書いたように、1月を迎えると現在使用しているiphoneが2年を迎える。画面も亀裂が凄いし早いとこ替えたいものである。

私は学生の頃からソフトバンクの携帯電話を使用している。他キャリアに移るような浮気性は持ち合わせていないくらい紳士だからだ。だが最近「のりかえ特典!」のような触れ込みが目立つ事に疑問を感じざるを得ない。

どうして携帯キャリアは移った方がお得なのだろうか?

別に見返りを求めている訳ではないが、そういう制度が溢れている昨今で「ソフトバンクが良いので、のりかえ特典等を蹴って継続でソフトバンクのままでいきます」という意見を表明する顧客に対してはそれなりの対価があっても良さそうなものである。

 f:id:mayonaise-tele-tm:20161129195943j:image

新聞の勧誘にしてもそうだ。僕は新聞を取りたいと言って契約をした訳だが、話を聞くと契約を渋る顧客に対しては幾つかのサービスがあったというではないか。客観的に考えると何だか納得のいかない話である。ただもし新聞勧誘員の人が目の前に現れても器が異様に小さいのできっと文句の一つも言えない。

 

やりたくないと思うものには対価が発生するのかもしれない(例えば仕事、など)。自分から進んで物事を行うのはボランティアに近いのだ。こんな男と一緒にいても何の対価もないのにいつも支えてくれる妻への感謝の気持ちは忘れてはいけない。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161129200016j:image

---

ボードゲームがゆっくりできる大きなダイニングテーブルが欲しい。