水色メランコリー

thought/music/movies/boardgames/turf...

春よ来い

厳しい寒さが日本列島を襲う中、私の財布も例外ではない。

26年に1度の大寒波が押し寄せているのである。

 

ここで勘違いしないで頂きたいのは、人生お金がすべてだとは決して思っていないという事だ。「何を綺麗事を。この世は金がすべてだ」という意見も否定するつもりはない。価値観も恋愛観も好きなサバ缶も人それぞれ違うのだ。ただ全くないと困るものでもある。電気代や水道代、競馬やボードゲーム収集、好きなバンドのCDの購入等、必要最低限の生活にはお金が必要だからだ。

 

「金は天下の回り物」と言うが、使えど使えど一向に回ってくる気配がないのは気のせいだろうか。「パンが無ければお菓子を食べれば良いじゃない」とマリー・アントワネットは言ったが、その言いつけ通り私はお菓子をよく食べるが腹には溜まらず、食費は増える一方だし体重も増加の一途を辿っている。「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス」と言うが鳴かせるホトトギスはいないし、良い国として作られた鎌倉幕府も既に700年ほど前に終了している。

 

私の財布に暖かな春は来るのだろうか。

今年は穏やかに暮らせるといいなあ。