水色メランコリー

thought/music/movies/boardgames/turf...

素敵なものを求めて彷徨う。 ぬるゾンビ/ぬるゲーマー/ぬるロマンチスト

小舟に乗って

嬉しいことも、悲しいことも、一切合切全部抱えて生きていく。

人間万事塞翁が馬、生きていれば必ず良いことがある。義理深く生きること、自分を大事に想ってくれるひとを手離したりみくびったりしてはいけない。できるだけ綺麗なこころを持つこと。

きっとしあわせになるために必要なことだ。

-----

この速度を緩めたくない。

今は素敵な景色に向かう途中、踏んでいるペダルを漕ぐのが生きる理由になっている。

無理はしない力で、でも時には男らしく踏み上げて、この自転車を漕ごうと思っている。

-----

それはさらさらとした砂に似ている。掴もうとしたところで手のひらには少しの砂しか残らない。けれど雨が降ったりすれば少しの水分を含んでかたちが現れる。それは一瞬なんだけど、僕はその一瞬を捕らえに水を撒く。できる限り乾かないでいられるような、やさしい水を。

-----

f:id:mayonaise-tele-tm:20200911195100j:image

ロウボートがしたい。

2人用のトリックテイキングで、ざっくり言えばビッド系。最高すればトリック数×10が得点なんだけど、小さければビッド数×10がそのままマイナス点、オーバーすれば超過トリック分バッグを受け取り、5バッグになれば-100点(転覆)。

ディーラーが全スート出るまで場にカードを並べる(最大12枚)。よって1ラウンドのトリック数は4〜12。各トリックはそれぞれのカードをマストフォローしていくため、プレイヤーはこれらを眺めて何トリック取れるかビッドする。

ルールを説明してるだけでもワクワクするこのゲームを、一時期はずっとやっていた。

暫くプレイできてないけど、いつか珈琲や紅茶でも飲みながらゆったりと遊びたい。きっとその時の僕はしあわせです。

そんな未来があってもいいよね?