水色メランコリー

thought/music/movies/boardgames/turf...

有馬記念展開予想

12月25日(日)、クリスマスの日は中山競馬場にて第61回有馬記念がある。ファン投票で出走馬が決まる下半期のオールスター戦である。これ程ワクワクする事があるだろうか!競馬ファンの想いを乗せた16頭がドリームレースに参加する。枠順が決定したので、具体的に予想ができるようになった。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161222015437p:image

特筆すべきは、キタサンブラックの枠順。またしても1枠1番。もう何かしらの陰謀というか癒着を連想せざるを得ない。天皇賞(春)も1枠1番、宝塚記念こそ2枠3番だったものの、京都大賞典ジャパンC有馬記念と1枠1番が続いている。こんな事ってある?北島三郎JRAの間で「お主もワルよのう」的何かが起こっているのでは…と勘ぐってしまうのも無理はない。

まあ、予想がしやすくなる、またレースに盛り上がりが生まれるという点もあるので、一概に悪いことばかりではない。JRAとしては馬券をたくさん購入してほしい訳だし、これはこれでwin-winの関係のような気もする。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161222122849j:image

有馬記念中山競馬場芝2500mにて争われる。これはコーナーを6回も回ることになる。加えて中山は直線が長くない。つまり内枠の先行馬が非常に有利とも言える。また左記の通り中山競馬場はトリッキーなコースでもある為、中山競馬場で勝利を挙げている実績というのも見逃せない点である。

 f:id:mayonaise-tele-tm:20161222122858p:image

ファン投票で1番人気に支持されたのはキタサンブラックだ。逃げ/先行でしぶとい足を持っていて、ダービーこそ14着と大敗したもののその他は馬券圏内から外れた事がないという超優秀な成績を誇る。中山は[2.0.2.0]という巧者ぶり。ジャパンC目標の仕上げだったとはいえ、印を回さない予想はできない。

キタサンブラックの逃げに競りかければ自滅していくのが見えているが故になかなか逃げて勝負に出る馬がいない。後方一気で捲ろうとしても、スローペースに持ち込まれる為なかなか届かない。これがキタサンブラックの強みである。

しかし、今回はオープン戦からの上がり馬であるマルターズアポジーがいる。年齢は4歳でキタサンブラックと同じだが、デビューから17戦すべて逃げているという極端な馬だ。現在予想オッズは12番人気とかなり穴馬券である。鞍上は武士沢。3連勝している運気を味方につけている気がする。なんだか不気味である。

 f:id:mayonaise-tele-tm:20161222122913j:image

また、ファン投票で2番目に支持されたのは3歳のサトノダイヤモンド。里見オーナーの所謂「サトノの呪い(サトノと冠のつく馬はGⅠを勝つ事ができない)」を今年の菊花賞で破ったエリートホースである。3歳は一時期最強世代だと言われていたが、皐月賞馬のディーマジェスティジャパンカップで13着、ダービー馬のマカヒキ凱旋門賞で14着と古馬との対決になると結果が思わしくない。スプリンターズS3着のソルヴェイグとチャレンジCで逃げ切ったマイネルハニーくらいのもので、サトノダイヤモンドが何処まで通用するかという読みが今回の予想の肝でもある。

鞍上ルメールの感触は非常に良いようで、加えて3歳故に斤量も他より2kg軽い55kg。頭を悩ます1頭である事には変わりない。

 f:id:mayonaise-tele-tm:20161222122943j:image

そして忘れてはいけない昨年の覇者ゴールドアクター。[4.1.0.1]と圧倒的な中山巧者だ。加えて2500mは[3.0.0.0]、2200mは[1.0.0.0]と非根幹距離に良績がある。先日のジャパンCが4着で巷ではピークを過ぎた頃だと囁かれてもいるが、ここを目標にと考えれば申し分無い結果だし、今回は1枠2番を引いた事でキタサンブラックを睨みながら好位の競馬ができるのもプラス要素。まだまだ戦えるはずである。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161222122957j:image

また宝塚記念エリザベス女王杯などこちらも非根幹距離に定評のある牝馬マリアライトは大外8枠16番を引いた。こちらも牝馬のため55kgでの出走。鞍上蛯名はここ最近重賞に縁がないが、人気薄を持ってくる事に関しては長けている。今年のGⅠ勝ち鞍は皐月賞宝塚記念皐月賞ではディーマジェスティで外枠ピンクの帽子、宝塚記念もピンクの帽子。中山競馬場は外枠不利と言われているが、特にマリアライトは外枠が絶好枠。忘れた頃に才女がやって来るか。ただ、マリアライトはこの有馬記念がラストラン。牝馬の引退レースはあまり結果が伴わないというが果たしてどう転ぶのだろうか。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161222123047j:image

あとはシュヴァルグランサウンズオブアースミッキークイーンアドマイヤデウスあたりが怖い。

シュヴァルグランは3歳クラシックこそ経験がないものの、日経新春杯2着や阪神大賞典優勝、天皇賞(春)3着と長距離で好走を見せている。ここ最近でもアルゼンチン共和国優勝、ジャパンC3着など成長が現れているが、中山競馬場は初めての出走となる。負傷明けの福永がどこまで乗れるかも見所である。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161222140414j:image

サウンズオブアースは通称「シルバーコレクター」の異名を持つ。その理由は、GⅠにも度々出走して好走はするが優勝には届かないケースばかりで、主な勝ち鞍がはなみずき賞というところにある。昨年の有馬記念日経賞ジャパンCで安定の2着。相変わらずビッグレースに強いデムーロが鞍上で、今年の有馬こそ悲願なるか。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161222140935j:image

ミッキークイーンは昨年のジャパンCこそ8着に敗れたものの、その他11戦ですべて馬券に絡む才能を見せている。オークス秋華賞勝ちのGⅠホースだ。ただ牝馬限定戦でしか良績がないのが難あり。ジャパンCがそれを物語っている。鞍上浜中は先日マイルチャンピオンシップで過度の斜行で8日間の騎乗停止処分を受けてから明けの有馬記念。多少の差し引きは必要かもしれない。

 f:id:mayonaise-tele-tm:20161223000954j:image

アドマイヤデウス日経賞日経新春杯の勝ち馬。2200m非根幹距離の京都記念で3着と好走しているほか、阪神大賞典で3着や先日の京都大賞典ではキタサンブラックにクビ差の2着に迫っている。ただし内枠が好走しやすい馬でもあり、今回の5枠10番が果たしてどうでるか。鞍上岩田も過渡期のような走りはここ数年見せておらず、復活が期待されている。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161223001002j:image

 

さて、ここまで有力馬を話しておきながら、私が◎を打つのは2枠4番のヤマカツエースである。

f:id:mayonaise-tele-tm:20161224103455j:image

理由にもならない理由がたくさんある。

⒈冬に好走する

 若い頃の成績はともかくとして、ヤマカツエースは昨年の福島記念、また今年の始めの中山金杯、そして先日の金鯱賞と冬に好走するケースが多い。

⒉中山巧者

[2.0.0.0]という中山巧者。特に今年一番最初の重賞である中山金杯にて優勝している。

⒊母父グラスワンダー

グラスワンダー有馬記念連覇馬。

今年の漢字「金」

キングカメハメハ産駒、中山金杯勝ち、金鯱賞勝ち。因みに今年はトランプ大統領が大きな話題となったのでヤマカツ「エース」というのは出来過ぎか。

⒌GⅠジョッキー池添

過去、オルフェーブルやドリームジャーニーといった名馬たちで有馬記念を制した池添。ヤマカツエースがここに並ぶか疑問符は着くが、その鞍上が池添であればあまり心配は要らない。

有馬記念は「好きな馬を買うレース」 

競馬を右も左も分からなかった昨年の有馬記念から始めた身としては、やはり今年は中山金杯でお世話になったヤマカツエースで始まりヤマカツエースに終わりたい、という意志がどうしても強いので1着軸にします。確かに距離的な不安や格の違いは否めないけれど、中山2500mはトリッキーで何が来るか分からない。だからこそ「好きな馬から買うレース」というのはあながち間違いではなく、2枠4番という絶好枠を引いたヤマカツエースに◎だ。

 

[逃げ]マルターズアポジーキタサンブラック、(サムソンズプライド)

[先行]ゴールドアクターサトノノブレス

[差し]ムスカテールヤマカツエースサウンズオブアースミッキークイーンヒットザターゲットアドマイヤデウスサトノダイヤモンドシュヴァルグランアルバートマリアライト

[追込]デニムアンドルビー、(サムソンズプライド)

 

という形で、差し馬が多い印象。ペース次第ではがらりと変わって来る可能性がある。ただ、中山2500mは第4コーナーでは好位につけていたいコースなので、その辺が鍵となりそうだ。個人的には奇才・横山典弘鞍上のサムソンズプライドが大逃げ/後方一気でレースを乱してくれないかと期待しているのだが…。

あくまで中山/非根幹距離巧者のゴールドアクターに◯、馬券圏内を外さないキタサンブラックに▲を打つ。

△にはサウンズオブアース、マルターズアポジーシュヴァルグランマリアライト

☆に大逃げを期待してサムソンズプライドとしたい。

 

ヤマカツエース

ゴールドアクター

キタサンブラック

サウンズオブアース、マルターズアポジーシュヴァルグランマリアライト

☆サムソンズプライド

f:id:mayonaise-tele-tm:20161222015026j:image