水色メランコリー

thought/music/movies/boardgames/turf...

heart of gold

先日、とある先輩と話す機会があって、恋の悩みを聞いた。

お付き合いしているひとが深刻な精神的問題を抱えていて、理解できないんだけど理解したい、『それは「この人しかいない」って思っているから』とすんなり言えてしまえるくらい心が綺麗なひと。

"この人しかいない"と第六感的に感じる人は、その人がどんな人であれ、例え別れていたとしても、それが運命の人。

これは岡本太郎に学んだこと。

的確なアドバイスはできなかったけれど、その時の僕にできることはそのひとの話を聞くことだけで、僕はどうかこのふたりがうまくいきますようにって、このひとの想いがどうか届きますようにって、強くそう願っている。

-----

僕にも、「この人しかいない」って想った人はいる。

いたんだ。

その感情は間違っていないし、振り返るつもりもない。

ただ、時間が流れているだけ。

そこに置いていかないといけないって、ただそれだけだ。

-----

Heart of Gold

Heart of Gold

i want to live, i want to give

i've been a minor for a heart of gold

it's these expressions i never give

that keep me searching for a heart of gold

and i'm getting old

生き甲斐をおくれ、この身を捧げたいんだ

美しい心を持つひとはどこにいる?

言葉にならない想いが僕を突き動かす

そうして時が流れていく

island in the sun

f:id:mayonaise-tele-tm:20200805221509j:image

スーパーマリオRPGを始めた。

1年前にスーファミと一緒に買っていて、なかなかやる機会も気力も環境もなかったから眠っていたんだけど、PS4を知人にお貸ししているので引っ張り出した。

まだ小さい頃に従兄弟がプレイしているのを見ていただけだったけど、今は逆に新鮮に遊べる。

ゲームはグラフィックが全てではない。

ノスタルジックに浸ってます。

スーパーマリオRPG

-----

「これから」とか「今度」とか、夢見るような言葉が出てくると嬉しくなるよなあ

そうじゃないって分かってるけど、そうだったらいいなって、それだけです。

-----

Island In the Sun

Island In the Sun

we'll run away together

we'll spend some time forever

we'll never feel bad anymore

おいで、ぼくと一緒に行こう

ぼくらならきっとずっと楽しいよ

もうこれ以上の悲しみなんていらないさ

in the arms of sleep

game centerは凄いなあ。

遠く離れた人とでもアプリでゲームを楽しめる。今日はバックギャモンを3時間ほど楽しんだ。

ボードゲームはいつでも楽しい。それが心を許せる人となら更に楽しい。

京すごろく バックギャモンボード (グリーン, M)

バックギャモンは奥深いゲームだ。

単なる双六ではないし、戦略を兼ね備えた知性を試されるボードゲームだと思う。

バックマンを如何に逃すか、はたまたブロックを連ねてプライムを作ってダンスさせるか。

ダブリングキューブの要素もゲームを面白くしている要素の一つだ。タイミングと駆け引きのバランスが素晴らしい。

遊んでくれるひとがいることに感謝。

-----

声だけで嬉しくなることはありませんか?

僕はあります。

部屋にはスマッシング・パンプキンズのMVが流れて、お香を焚いて、そのうちフー・ファイターズのライブDVDに切り替えて、夜が更けていく。

-----

and i'll do anything to keep her here tonight

and i'll say anything to make her feel alright

and i'll be anything to keep her here tonight

cause i want you to stay with me

i need you tonight

今夜あのひとを引き留めるためなら何でもしよう

穏やかに過ごせる言葉を囁くよ

あなたにいてほしいから、何にだってなるつもりさ

今あなたが必要なんだ

それでも

 

f:id:mayonaise-tele-tm:20200801190400j:image

今日のお昼ごはんは弟と2人でうどん屋さん「山もみじ」へ。

最近食べたくてちょこちょこお昼に寄っていたんだけど、いつも人がいっぱいだったので振られ続けていた。今日は時間があったので少し並んで待って入った。

写真は冷やの肉野菜天ぶっかけ。以前食べた時と変わらぬ美味しさで、ボリュームもたっぷり。

久しぶりにお腹いっぱい食べました。

r.gnavi.co.jp


-----

最近弟と話す機会が多い。

「仲良いよね」と良く周りから言われるのだけど、小さい頃や学生の頃なんかは全くそんな事はなく寧ろ仲は悪かった方だと思う。大学〜社会人になるにつれちょっとずつ話をする様になって、今では尊敬すらしている。

こうと決めたら曲げない性格で、斜に構えている部分もあるけれど自分の中にちゃんとした正義を持っている。不条理に恐れずに立ち向かって行く姿勢が僕には無くて、口は悪いけど綺麗な心を持っていると思ってる。

こんな弟をもって良かったなと、単純に思います。

それまでは考えられなかったような恋愛観の話題、家族の話題、仕事、今後のことなどを話して。

-----

grapevineの「another sky」は、夏が良く似合う。

それでも

それでも

また立ち止まりそうになって

あなたの事を想う

少しだけ微笑みくれませんか

死ぬまで抱いていたいのです

let me give the world to you

 

last chance to make believe in always and all it seems

train wrecks hide underneath your umbrella

set the frame destiny on the first name soliloquy

tired symphonies play downward

 

let me give the world to you my love

let me give the world to you my love

let me show you what i'm thinking of

let me give the world to you my love

 

and i wouldn't change a thing

no i, no

no i wouldn't change a thing about the way you are

the distance here, the speed

so far

so far

 

lovers with dead excuse

and blur the lines with soul abuse

my lonesome lines just have no use around here

 

new skin will hold you in

but the old skin turns us on

flicker fades the nitrate dawn to wear

 

let me give the world to you my love

let me give the world to you my love

times are hard and we're the last in line

'cause in my grief i'd forgotten what was mine

 

and i wouldn't change a thing

no i, no

no i wouldn't change a thing about the way you are

the distance here, the speed

so far

so far

 

let me give the world to you my love

let me give the world to you...

 

届かないひとを想って。

2020.07.31

walk

生活が剥がれて、新しい自分が見えてきたりする。

思ったより心も体も軽くて、素敵な色の未来を夢見て日々を生きている。

コロナウイルスが熊本でもここ数日は毎日出ているし、クラスターも出てきたりして、折角の連休も出かけられなそうで気が滅入ってしまいそうになるけど、それでもまだ色は煌めきを残している。

明日はとても楽しみなバックギャモンの日。

-----

Wasting Light

今日はfoo fightersの"wasting light"を聴きながらトレーニングとウォーキングをしたけど、本当に良いアルバムだなあと改めて思う。

彼らのアルバムの中でも群を抜いて好きだ。

演奏のタイトさと作品としての纏まり、そして全体を包む切ないメロディ。

learning to walk again

i believe i've waited long enough

where do i begin?

learning to talk again

can't you see i've waited long enough?

where do i begin?

種と芽

「人間は幸福な時に不幸の種を蒔き、不幸な時に幸福の芽を出す」

辛かった時期に親戚の叔父から貰った言葉だけど、今になって言い当て妙だなあと思う。

人間なんてそんなものかもしれない。自惚れる生き物だし、波があって当然。ただ、それを分かっているのと分かっていないのでは全然違うと思っている。

 

今の僕はそれを分かっている。できるだけその言葉を忘れないようにするだけでも十分なんじゃないかな、と思う。人間万事塞翁が馬、素敵な景色だけを想って歩いていきたい。

僕は幸せになりたい。

-----

https://youtu.be/Y9UKgulM0tU

サマー・ハイ

サマー・ハイ

 

最近サマー・ハイを聴かない日はないってくらい毎日のように聴いている。

この曲の持つ魔力って何だろう?