水色メランコリー

thought/music/movies/boardgames/turf...

Soul

spotifyを彷徨っていて出逢ったthe teskey brothersがとても良いんだ。

f:id:mayonaise-tele-tm:20200614002354j:image

オーストラリアのバンドらしい。この「forever you and me」に惹かれてしまった。

 

"it could be forever, a lifetime spent together.

it could be, forever you and me."

 

ソウルを少しずつ、Bobby Oroza、Durand Jones & the Indicationsを聴いてみている。

Sam Cookeトータス松本氏の魂だけど、上記の「forever you and me」は彼の曲の雰囲気に近い。

-----

ウルフルズといえば、好きな曲は沢山あるけれど「ぼくのもの」という曲が好き。

f:id:mayonaise-tele-tm:20200614073610j:image

"なんでもいいや ふたりでいたい

ただそれだけ

何食べよう 何を見よう

何をしよう とりあえず出かけよう

君を放しはしないよ"

 

そしてアウトロの繰り返される

"何やかんや言って

何やかんやあって

何べんも泣いて

何年も経って

何ちゅーか

何ちゅーの

何十年もずっとずっとずっとふたり…"

 

心で繋がってる、これはとても素敵なことで、まさにこの歌詞のような関係でいられたらなあって、それだけです。

-----

この前眺めた花の美しさが頭から離れない。